flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

キャロル&チューズデイ episode:05「Every Breath You Take」

脚本:赤尾でこ 絵コンテ:岡本学 演出:野亦則行 作画監督:堀川耕一、ヤマダシンヤ

【概要】

売り出し作戦の第三弾として地道なライブ活動をすることになったキャロル&チューズデイだったが、あてもなければ金もなかった。キャロルとチューズデイがアルバイトをする間、ガスとロディはそれぞれライブ出演の交渉を試みるのだった。

【感想】

人工的なシチュエーションにあらがうかのようなアンジェラのアカペラに対置されるキャロル&チューズデイのオーガニックな歌唱のみずみずしさが心地よい。類まれな才能を大衆に認知させるというコンセプトに変わりないからこそ、キャロル&チューズデイのハンドメイド感が際立つ。アルバイト姿もオーディエンス10人のライブハウスもプロモーションビデオのように錯覚される。