flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

鬼滅の刃 第七話「鬼舞辻無慘」

絵コンテ:竹内將 演出:間島崇寛、竹内將 作画監督:鬼澤佳代、遠藤花織、橋本淳稔、松島晃

【概要】

三体の沼の鬼に苦戦する炭治郎を禰豆子が助太刀する。巳たちを禰豆子に任せて沼の鬼たちを倒した炭治郎だったが、鬼舞辻無慘の情報を聞き出すことはできなかった。新たな指令に従って浅草にやってきた炭治郎は、鬼舞辻無慘の存在を感知する。

【感想】

炭治郎も沼の鬼たちもセリフが過剰だからこそ、物言わぬ禰豆子のアクションが美しく感じられる。守られるばかりではなく、禰豆子が炭治郎を助けることで、物語のバランスがとれることを示唆するかのよう。そして、浅草の雑踏にまぎれて人間を演じる鬼舞辻無慘とのコントラストによって、鬼になっても人間であろうとする禰豆子の存在が際立ってくる。