flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

八月のシンデレラナイン 第7話「笑顔の迷子」

シナリオチーム:田中仁、伊藤睦美、吉成郁子、大内珠帆 絵コンテ:石山タカ明、村山靖 演出:村山靖 作画監督:北條直明、阿形大輔、岡辰也、リバイバル、WONWOO

【概要】

部に昇格するために生徒会、九十九伽奈の審査を受けることになった里ヶ浜女子硬式野球同好会。アルバイトをしていた夕姫は、小学校時代の先輩である二年生の倉敷舞子と再会する。夕姫の紹介で同好会に体験入部した舞子は非凡なセンスを見せるのだが……。

【感想】

舞子を見守り応援する伽奈の視線が同好会の審査という名目を借りて効いてくる。持って行き場のないフラストレーションを抱えた舞子の内面が伝わってくるからこそ、無表情な伽奈のエールが染みてきた。伽奈自身のコンプレックスゆえに向けられる憧れ、それが自暴自棄になっていた舞子にとってどれほどの励ましになったことか。舞子をリスペクトする同好会メンバーたちのまとまりが伝わることで審査合格を勝ち取る流れが優しかった。