flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

鬼滅の刃 第八話「幻惑の血の香り」

絵コンテ:外崎春雄 演出:細川ヒデキ 作画監督松島晃

【概要】

浅草の雑踏で炭治郎は宿敵の鬼舞辻無惨と出会う。通行人を鬼にしてしまった鬼舞辻に炭治郎はなすすべもない。そこに助けに入ったのは鬼である珠世と愈史郎だった。鬼を人間に戻すために協力してほしいとの珠世の申し出を炭治郎は引き受ける。

【感想】

人間社会に潜んだ冷酷非情な鬼舞辻の恐ろしさに向けられた炭治郎の宣戦布告、それを盛り立てるようなドラマティックな劇伴にテンションが上がる。これまでは炭治郎の空回り感が先行していたイメージだったが、珠世と愈史郎という心強い味方に倒すべき鬼舞辻の登場で据わりが良い視聴感覚になってきた。