flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

消滅都市 第8話「選択」

脚本:入江信吾 絵コンテ:下司泰弘 演出:北川朋哉 作画監督:三好和也、宮前真一、齊藤格、小林明美

【概要】

ヨシアキがマジックショーを使って注目度を高めたラクーナケミカルの内部事情をタクヤ、ユキ、ギークが暴くという作戦が敢行される。組織のリーダー、タイヨウが連行され作戦は成功したかに見えたが、ユキ不在の間に昏睡状態のソウマに異変が起こり……。

【感想】

それぞれの兄と弟が組織による人体実験の犠牲者だったヨシアキからユキへとバトンが渡される流れに、養護施設に関与していたタクヤが橋渡しする構図。物語として難解ではないものの、ラクーナのたくらみを暴き出すくだりも、暴走したソウマをユキが止めるくだりも、どこかあいまいでつかみどころがなくもどかしい。多人数で大きなことをしているのは分かるが、そこに重心が感じられないまま。