flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

KING OF PRISM -Shiny Seven Stars- 第7話「西園寺レオ 心の花を咲かせましょう♡」

脚本:青葉譲、白土夏海 絵コンテ:五城桜 演出:小林浩輔 作画監督:宋賢珠、洪仁守、鄭龍雲、文姫、南伸一郎、中島美子

【概要】

コウジ、ヒロ、カヅキから「ミスター&ミス華京院スーパーコンテスト」への参加を託されたエーデルローズ生たち。ミスコンには女装して参加しなければならない。そんな中、衣装の製作を担当することになった西園寺レオの二人の姉が訪ねてきて……。

【感想】

深い影響を与えてくれた二人の姉からの精神的卒業、それがミスコンの女装という定型を超えた自分らしさに結実する。性別の垣根を超えたレオの独り立ちがひたすらに感動的だった。ミスコンの枠を越えたプリズムショーという舞台がレオにふさわしかったし、前年度優勝したカヅキたち先輩への恩返しにもなっていた。レオが振り絞った勇気が姉たちに返ってのラストシーンの温かさに泣けてくる。