flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 Episodio 32「グリーン・ディとオアシス その③」

脚本:ふでやすかずゆき 絵コンテ:大原実 演出:長田伸二 作画監督:石本峻一、森藤希子、髙阪雅基、長田伸二、鄧佳湄、津曲大介、千葉山夏恵、CHA MYOUNG JUN、豊田暁子、木下由衣

【概要】

下に落ちてもカビに感染しないブチャラティに直接攻撃を仕掛けるセッコ。スティッキー・フィンガーズで防御するものの苦戦を強いられるブチャラティ。生命線である聴覚を奪われ追い詰められたセッコは通りがかった少年を人質にとるが……。

【感想】

理想のためにボスを裏切ったブチャラティとチョコラータを見限ってボスに従うことにしたセッコの差が、土壇場での勝敗を分けたように見えた。最後の力を振り絞って攻撃に耐えて逆転したブチャラティの執念が、滅びゆく肉体ゆえにはかなくも美しく映える。セッコが人質にとった少年がドッピオと判明した瞬間は思わず凍り付いてしまった。ドッピオが意図していなかったからこそ、その裏に潜むボスの恐ろしさが伝わってくるようで。