flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

消滅都市 第9話「運命」

脚本:入江信吾 絵コンテ:𠮷川博明 演出:西畑佑紀 作画監督:Kim Heekang、Kwon Yongsang

【概要】

並行世界の研究をしていたダイチは、ミフユという女性と恋仲になる。同志であるタイヨウは、こちら側の人間であるミフユとの交際は危険だとダイチに忠告する。しかし、ダイチはミフユとの子供をもうけることを決心した。その後、ダイチの実験で大きな事故が起きる。

【感想】

ロストの申し子であるユキ(とソウマ)の誕生秘話。それはダイチが期待したように並行世界をブリッジする可能性でもある。並行世界からの移民計画など明らかになっていない部分もあるが、タイヨウの計画にあらがおうとするユキの印象が変わってきたのは収穫。人体実験の供給元だった養護施設に関与したタクヤとのコンビが、まさに運命めいたものに感じられそう。あとは回想抜きの現在における行動次第といったところ。