flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

八月のシンデレラナイン 第8話「夏に向かって」

シナリオチーム:田中仁、伊藤睦美、吉成郁子、大内珠帆 絵コンテ:稲垣隆行 演出:棚沢隆 作画監督:西川真人、上田恵理、WONWOO、石川慎亮

【概要】

翼と智恵が全国大会への出場を提案する。不安を抱えながらも出場に向けて決意を固める里ヶ浜女子硬式野球同好会の面々。顧問の掛橋桃子は予算の確保を引き受けるが……。

【感想】

雑草の間から芽生えたヒマワリのたくましさに同期するかのように、今できることをやることでまとまりを見せる同好会そしてバックアップに奔走する顧問という図式が爽やかだった。教頭先生が要求した「覚悟」よりも「情熱」という表現のほうがふさわしい。要領が悪いながらも少しずつ成長していく茜のまなざしが、満開となったヒマワリを介して同好会の現在を象徴する。