flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

消滅都市 第11話「信頼」

脚本:入江信吾 絵コンテ:宮繁之 演出:殿勝秀樹 作画監督:中尾高之、室山祥子、翁長くみこ、野田友美

【概要】

ロストに向かう決意を固めたユキとタクヤをサポートするギークたち。その一方で、タイヨウもまたロストに向かっていた。ロストの深部でユキとタクヤはダイチを消し去ろうとするタイヨウと対峙する。

【感想】

歯車の運び屋に過ぎなかったタクヤがユキに感情移入するまでのいきさつを回想で示していくパターン。自身の無力さにさいなまれるユキの心の隙間を歯車以上の動機を見いだしたタクヤの意志が埋めていくようだった。ロストの向こうにあるであろう理想の将来を語り合ってシンクロする二人が王道ながらもきれいだった。そんなユキとタクヤをさまざまな側面から支えようとする人々の思いの数々がいろどりを添える。クライマックスに向けてすっきりとまとまってきた感じ。