flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

八月のシンデレラナイン 第11話「全国大会がはじまる」

シナリオチーム:田中仁、伊藤睦美、吉成郁子、大内珠帆 絵コンテ:𠮷川浩司、武内光 演出:泉明宏 作画監督:石本英治、堀内優、飯飼一幸、宇都木勇、吉田肇、江崎稔、LAN SHAO、松下純子、棚沢隆、泉明宏、矢島竜、坂本ひろみ、髙橋成之、秦野好紹、米本奈苗

【概要】

全国大会のために宿舎にやってきた里ヶ浜高等学校女子野球部。そこでトーナメント初戦の相手となる神宮寺小也香を擁する清城高校と親交を深める。そしていよいよ、清城高校との試合が始まった。

【感想】

全国大会の晴れ舞台で持ち味を発揮する里ヶ浜ナインに、見ているこちらがうれしくなってしまう。最初はバラバラに思えた寄せ集めのメンバーたちが、今となっては頼もしく映る。自身の役割をわきまえバント出塁した和香へ、同じように一塁コーチに徹する茜が向けたエールが象徴的。積み重ねたものが花開く景色は、たとえ拙くともいとおしい。