flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 Episodio 37「王の中の王(キング・オブ・キングス)」

脚本:ふでやすかずゆき 絵コンテ:鈴木恭兵、大原実 演出:鈴木恭兵 作画監督:石本峻一、田中春香、片山貴仁、津曲大介、森藤希子、石山正修、横山謙次、木下由衣、豊田暁子、小林理、SHIN HYUNG WOO

【概要】

トリッシュの精神に潜んでいたディアボロは、「矢」を奪うことに成功する。ブチャラティがレクイエムを破壊して入れ替わっていた精神が元に戻っていく。ディアボロを拒否した「矢」が選んだのはジョルノのゴールド・エクスペリエンスだった。いったん退散しようとしたディアボロだったが、翻意してジョルノに立ち向かう。

【感想】

無残にも父親の標的にされたトリッシュを案じるディアボロの姿をしたブチャラティに泣けてしまう。トリッシュを守るために死を受け入れて旅をしてきたブチャラティが、黄金色の雲となって天に召される神々しさ。それは、名実ともに黄金の心をジョルノが承継した瞬間であったように思う。そんな流れからディアボロを拒否した「矢」がジョルノを選ぶ流れに高揚しないわけがない。逃げようとしたディアボロを踏みとどまらせたトリッシュの言葉は、皮肉にもわずかに残った父娘の絆がなせるわざなのかもと想像した。