flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

(新)コップクラフト #1「COP SHOW, WITCH CRAFT」

原作ライトノベル未読。

スタッフ

原作・シリーズ構成:賀東招二 キャラクター原案:村田蓮爾 監督:板垣伸 キャラクターデザイン・総作画監督:木村博美 キーアニメーター:小林大地、内田利明、吉田智裕 美術監督坂上裕文、加藤浩 色彩設計山上愛子 CG監督:福士直也 撮影監督:大見有正 編集:平木大輔 音響監督:郷田ほづみ 音楽:岩崎琢 音楽プロデューサー:三輪靖史 音楽制作:ポニーキャニオン 助監督:播摩優、田辺慎吾 制作プロデューサー:白石直子 アニメーション制作:ミルパンセ

キャスト

ケイ・マトバ:津田健次郎 ティラナ・エクセディリカ:吉岡茉祐 セシル・エップス:折笠富美子 ジャック・ロス;浜田賢二 トニー・マクビー:高橋良輔 アレクサンドル・ゴドノフ:鶴岡聡 ジェミー・オースティン:中原麻衣 キャメロン・エステファン:井上麻里奈 ビズ・オニール:高木渉 ケニー:ボルケーノ太田 ゼラーダ:大塚芳忠 デニス・エルバジ:松風雅也 吸血鬼:上坂すみれ

 

脚本:賀東招二 絵コンテ・レイアウト:板垣伸 演出:播摩優 作画監督:木村博美

【概要】

任務中に相棒であるリック・フューリーを殺された刑事のケイ・マトバは復讐に燃えていた。ミラージュ・ゲートの向こうにあるセマーニ人貴族の迎えを命じられたマトバは、その貴族、ティラナ・エクセディリカとコンビを組むことになる。仕方なくティラナと捜査に出かけるマトバだった。

【感想】

作品世界や登場人物といったコンセプトは古典的と言ってよいものだけど、やさぐれた中にも熱さを秘めたマトバと好奇心旺盛で生真面目そうなティラナの距離感がドライに描かれていて気持ちよく視聴できた。相棒を失ったマトバの心中など知らぬティラナが及ぼす作用が見どころ。任務を通じて心を通わせていくであろう二人の変化を見守りたい。メリハリの効いたレイアウトによるスピーディーなアクションは大いに期待させてくれる。