flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

Dr.STONE 03「科学の武器」

脚本:木戸雄一郎 絵コンテ・演出:大庭秀昭 作画監督:福田周平、芦谷耕平、とみながまり

【概要】

獅子王司の思想は千空の野望と相いれないものだった。千空は計略によって司を引き離して杠を復活させる。杠を守ろうとする大樹の心意気に感じ入った司は、ひとまずその場を立ち去る。司に対抗する武器を得るため、千空は大樹と杠とともに箱根に向かう。

【感想】

科学の申し子である千空と原始の申し子である司の対立軸がくっきりと。老弱男女すべてを救いたいという前者の野望と純粋な若者だけの世界をつくろうとする後者の思想が映し絵のごとし。水と油な千空と司をブリッジする体力自慢で猪突猛進な大樹という構図が面白い。大樹にせよ司にせよ一面的ではない賢明さを見せてくれるので、千空とのパワーバランスが保たれている。そんな関係性を見守るかのような杠の存在が安心感をもたらす。杠に向けられた大樹の一途な思いがよりどころになってもいる。