flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

鬼滅の刃 第十六話「自分ではない誰かを前へ」

絵コンテ:外崎春雄 演出:高橋賢 作画監督:緒方美枝子、田中敦士、塩島由佳

【概要】

蜘蛛の糸に操られる鬼殺隊員たちに対処する炭治郎と伊之助。血気にはやる伊之助をなだめる炭治郎は、蜘蛛の糸を封じる方法を見いだす。敵が繰り出した最後の切り札を倒した炭治郎と伊之助は、操っていた母蜘蛛の居場所を探知して急襲する。

【感想】

瀕死の隊員たちのセリフが過剰でかえって悲惨さが伝わりにくいのは、本シリーズにつきまとう不満点。それを除けば、心は熱く頭は冷静な炭治郎といかなる時も猪突猛進な伊之助のパートナーシップが小気味よく出来上がる様子を楽しめた。切り込み役としての伊之助を乗せてやる司令塔としての炭治郎、蚊帳の外といった感じの善逸がハマれば頼もしいトリオになりそう。消滅の間際の母蜘蛛と通じ合うことができた炭治郎の優しさが、理不尽な悲劇ばかりにあってわずかな希望をつないでくれる。背中の禰豆子が象徴するとおり。