flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

グランベルム 第3話「満月に鐘は鳴る」

脚本:花田十輝 絵コンテ:石田可奈 演出:石田可奈 作画監督:石田可奈

【概要】

新月に対して憎しみをあらわにするアンナ。自身の家の養女となった新月と確執があるらしい。グランベルム参戦の意志を改めてはっきりとさせた満月に特訓をつける新月。次なるグランベルム開始に際して、満月は新月に参戦の理由を問うのだった。

【感想】

災いとなる魔術師の争いを終わらせたいという新月の願い。そこにグランベルム参加者たちのさまざまな願いが重なっては移ろっていく。魔術師の心の具現化というマギアコナトスの幻想空間の極彩色がひどくはかないものに見えてくる。だからこそ、自身の存在意義を見いだしたいとの満月なりの必死な願いがいとおしく感じられた。新月の悲壮な決意を否定することなく包み込むかのような満月のたたずまい。それはアンナの敵意すら丸めてくれるのではないかと夢想したくなる。