flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

Dr.STONE 04「狼煙をあげろ」

脚本:木戸雄一郎 絵コンテ:鍋島修 演出:おゆなむ 作画監督:LAN YANJUN、TANG TANG、MAO MANLI、DONG DONG、ZHAO FEIYA、CHEN JIANG、JIANG YONG、WANG JUN

【概要】

箱根にたどり着いた千空と大樹と杠は、司に対抗するため火薬を作ることに。そんな時、千空たちは司と反対方向の森から狼煙があがっているのを見つける。千空は司に居場所を知られるのを承知でこちらも狼煙を上げることを決断した。そこに追いついてきた司が杠を人質にする。

【感想】

人質にされた杠の決心でもって、千空と大樹との回想にシフトする構成が良かった。ゆるぎない科学へのリスペクトは千空へのそれであり、子供たちにとって希望と夢に満ちたものだったと。そんな大樹と杠それぞれから向けられるまなざしが、危機にあっても不敵に振る舞う千空を頼もしく大きく見せてくれる。己の肉体のみによる弱肉強食を作り出そうとする司へのカウンターとしてはこれ以上ないもの。石化中に日数をカウントしていた千空に対して杠のことを考えていた大樹のコントラストがいい。