flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

コップクラフト #4「IN THE AIR TONIGHT」

脚本:賀東招二 絵コンテ:板垣伸、播摩優 演出:播摩優 作画監督:小林大地

【概要】

ティラナは探し求めていたレアーヤを見つける。何とかゼラーダを排除したティラナはいったんマトバと別れるが、すぐに相棒として戻ってきた。捜査で発見したセマーニ人女性のミイラの調査を受けたセシルが襲われた。現場に駆けつけたティラナは吸血鬼と戦闘になる。

【感想】

前回のジャック・ロスにせよ、今回のレアーヤにせよ、よどみなく片付けて次へと進んでいく小気味よさが新鮮。そこにフレキシブルなコンテワークが重なって、粗削りながらも豪快な視聴感覚が得られる。荒事をちゅうちょしないティラナに穏健なマトバという、ルックスとは正反対な役回りがちょっと面白かったりする。地球人とセマーニ人の違いなのか、あるいは単なる性格の違いなのか。くどくど説明することなく描写で転がしてくれるので想像が膨らむ。