flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

あんさんぶるスターズ! 第五話「マリオネット~前編~」

脚本:猪爪慎一 絵コンテ:岩崎知子、橋下純白 演出:青柳宏宜 作画監督:李少雷、劉雲留

【概要】

「S1」で勝利したTrickstarに感謝するRa*bitsの面々。そのリーダーである仁兎なずなは、かつて所属していたValkyrieの頃を思い出す。声変わりのせいでリーダーの斎宮宗から歌うことを禁じられていたなずなは、自身を操り人形だと感じていた。

【感想】

宗のコントロールによって変わることすら許されないValkyrieの絶頂、それははかなくもろくて危ういもの。かつての自身を操り人形と評するなずなだが、一瞬の輝きを固定したかのようなパフォーマンスの美しさは否定できるものではない。宗の要求に応え続けるなずなを尊敬できる影片みかのまなざしが、生徒会に支配される以前の象徴としてのValkyrieを肯定してくれる。操り人形よろしく、なずなとみかが宗の手を引っ張る構図が象徴的。「マリオネット」という冷ややかな言葉が温かく響く。