flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

グランベルム 第6話「魔石」

脚本:花田十輝 絵コンテ:高島大輔 演出:高島大輔 作画監督:北原大地

【概要】

敗れた寧々は満月と新月に協力を申し出る。九音の願いを知った満月は、目的のないままグランベルムに参加したことに自問自答する。母親から魔術師として未熟であることを突き付けられたアンナは、水晶に見限られる。クレアに頼まれた新月はアンナに真実を打ち明けるが……。

【感想】

新月のセリフ「理想の自分」を誰よりも激しく追い求めていたのがアンナだったのかも。魔術師の何たるかを静かに語って聞かせる新月の境地は、強大な魔力を背負わされたからこそのすごみがある。新月とアンナは非対称な表裏一体、だからこそ新月はアンナのことを案じ、アンナは新月のことを恨んだのだと。重心にいる満月がまっさらな状態ゆえに、魔術師たちの感情がダイレクトに反響してこだまする。