flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

Dr.STONE 08「STONE ROAD」

脚本:木戸雄一郎 絵コンテ・演出:大庭秀昭 作画監督:福田周平、芦谷耕平、井野真理恵、岩岡優子、松下純子

【概要】

コハクの姉であるルリの病を治すため、サルファ剤を作ることにした千空たち。その前段階として川で集めた砂鉄から製鉄を試みるが、マンパワー不足という問題が立ちはだかる。千空は、スイカが探ってきた村の情報をもとに、村人たちを引き入れるためネコジャラシからラーメンを作り出すのだった。

【感想】

先住民であるコハクとクロムそしてスイカとの共同作業は、かつての千空を知る大樹や楪のそれとは異なる原初的な生命力がある。北極星の位置に気づく先住民の感性は、過去の膨大な蓄積に基づいた千空の実践を頼もしく後押ししてくれるようだ。コンプレックスを抱いていたスイカの長所を見抜いて活躍の場を与えたところに、科学の知識だけではない千空のカリスマをみる。大樹が向けていたリスペクトの意味が分かろうというもの。