flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

あんさんぶるスターズ! 第十話「エレメント ~前編~」

脚本:ヤスカワショウゴ 絵コンテ・演出:横内一樹 作画監督:楠木智子、川口裕子、Cha Myoung Jun

【概要】

スバル、真、真緒の3人で「DDD」に出場したTrickstar。参加しなかった北斗はfineのメンバーになることを選択する。その前に現れた日々樹渉。Switchの逆先夏目と青葉つむぎは、現在とは何もかもが違っていた一年前の夢ノ咲学院を思い出していた。

【感想】

硬直した学院を案じて革命を志したかつての英智。現在の英智が支配する学院に革命を起こそうとする北斗。北斗が入れ子のようにfineへの加入を選んだのは、ゆえあってのことに思えてくる。いたって常識的な青葉つむぎの視点で、英智のスケールの大きさと五奇人たちの個性がくっきりと伝わってきた。相変わらずTrickstarよりも周辺のユニットのエピソードのほうが魅力的に感じられるのは困りものだが、それが真打ちにフィードバックされることを願いたい。