flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

2019年テレビシリーズアニメ話数単位10選

9年連続でエントリ。ルールは以下のとおり。

  • 2019年1月1日~12月31日までに放送されたTVアニメ(再放送を除く)から選定。
  • 1作品につき上限1話。
  • 思いつき順。順位は付けない。

秋作品の視聴ができなかったので、冬作品、春作品、夏作品からの選出。寸評を書き足しましたが、詳細な感想は各項目のリンクを参照ください。

 

明治東亰恋伽 第5話「はるかなるフィアンセへの道」

脚本:はるか 脚本監修:魚住ユキコ 絵コンテ:サトウシンジ 演出:清水明 作画監督:邱明哲、徳川恵梨

女装の男性による淑女指南という倒錯シチュエーションを乾いたテンポで軽やかに見せる。キャスト陣の芝居がすばらしかった。

http://spring-ephemeral.hatenadiary.com/entry/2019/02/16/210000

 

転生したらスライムだった件 第21話「シズさんの教え子達」

脚本:筆安一幸 絵コンテ:寺東克己 演出:安川央里 作画監督:吉田和香子、米澤優、鵜池一馬、松本弘、松井理和子、門智昭、斉藤和也

魔物の長としてやることをやり尽くして教育者に転身した主人公の軽やかさが、恩人の遺志を継ぐというスタンスに不思議な開放感をもたらしてくれた。

http://spring-ephemeral.hatenadiary.com/entry/2019/03/04/210000

 

風が強く吹いている 第22話「寂しさを抱きしめろ」

脚本:喜安浩平 絵コンテ・演出:佐藤雅子 作画監督:石川真理子、下妻日紗子、稲吉朝子、鈴木絵万、渡辺愛、木村敦子

お世辞にも美形とは言えないキングの走りっぷりが格好良くて爽やかだった。前向きに生きようとする姿に勇気をもらえる。

http://spring-ephemeral.hatenadiary.com/entry/2019/04/21/210000

 

なむあみだ仏っ!-蓮台 UTENA- 第三話「当然の陰に咲く花を見よ」

脚本:宮本武史 絵コンテ:高林久弥、オグロアキラ 演出:高林久弥 作画監督小林史緒里、重国浩子、藤井文乃

シニア世代の恋愛というアニメには珍しいモチーフが、長い時間を生きる仏たちの視点でもって温かく伝わってくる。シリーズに通底する煩悩の肯定という意味でも外せないエピソード。

http://spring-ephemeral.hatenadiary.com/entry/2019/05/16/213000

 

どろろ 第十八話「無常岬の巻」

脚本:吉村清子 絵コンテ・演出:大峰輝之 作画監督:加藤雅之、若月愛子、柳瀬譲二、冨永拓生、佐藤誉幸、山口仁七

むきだしのまま置かれた「しらぬい」なる登場人物の存在感が強烈。鬼神を友として人間を供物とするその生きざまが、かりそめの繁栄を得た醍醐のネガポジ反転に思えてきて。

http://spring-ephemeral.hatenadiary.com/entry/2019/06/08/210000

 

KING OF PRISM -Shiny Seven Stars- 第5話「THE シャッフル ジョージの唄」

脚本:坪田文 絵コンテ:大久保政雄 演出:小林浩輔 作画監督:立花希望、黒川あゆみ

アイドルという名声と引き換えに失ったもの。ゴーストシンガーの存在が声にならないジョージの叫びに聞こえてくる。関係が変わってしまった幼なじみの変わらぬまなざしに泣けた。

http://spring-ephemeral.hatenadiary.com/entry/2019/06/09/213000

 

この音とまれ! #7「知られざる音の葉」

脚本:久尾歩 絵コンテ・演出:奥野浩行 作画監督小川浩司、奥野浩行

さとわと妃呂のコントラストが愛と武蔵のコントラストに収まる。影響しあう登場人物たちの内面が箏の音色としてみずみずしく反響していく。そんな光景がいとおしい。

http://spring-ephemeral.hatenadiary.com/entry/2019/06/12/210000

 

RobiHachi #08「メカるが勝ち」

脚本:千葉克彦 絵コンテ・演出:稲垣隆行 作画監督:野本正幸、髙橋はつみ、本田辰雄、白川茉莉

脳みそがとろけそうになるパロディの奔流。闇鍋状態をすっきり見せてくれるので、それぞれのネタを面白がることができる。

http://spring-ephemeral.hatenadiary.com/entry/2019/06/22/210000

 

鬼滅の刃 第十九話「ヒノカミ」

絵コンテ:白井俊行 演出:白井俊行 作画監督:鬼澤佳代、遠藤花織、永森雅人

宿敵が追い求めた「家族」の形を結晶化してぶつけるような、ひと呼吸に込められたアクションの爆発力が圧巻。静寂なるすごみがもたらす美しさ。

http://spring-ephemeral.hatenadiary.com/entry/2019/10/14/210000

 

胡蝶綺 ~若き信長~ 第九話「別離」

脚本:澤田薫 絵コンテ:西片康人 演出:村田尚樹 作画監督:小島絵美、和田伸一、山村俊了、吉田和香子、森本浩文

謎に包まれた帰蝶という人物の解釈にうなるばかり。秘密の共有による同朋意識が重層されていくことによって、信長その人の孤独が浮き彫りになるという。

http://spring-ephemeral.hatenadiary.com/entry/2019/12/01/210000